はじめての方に読んでほしい記事はコチラ❢

Amazon Audibleで聴こうぜ小説|家康、江戸を建てる

オーディブルアイコン

Amazon オーディブルで聴いてよかった小説を紹介します。
今回はAmazonオーディブルで聴いた『家康、江戸を建てる』についてです。

今回紹介するのは、『家康、江戸を建てる 』です。
門井慶喜さんの時代劇です。

タイトルに徳川家康の名前が入っておりますが、主役はあくまで、江戸の大都市を成り立たせる為のインフラに貢献した人々のお話です。
当時、北条氏の小田原征伐を終えた後の褒美で、関東八州を与えられ(当時の広大な田舎の土地へ領地替えさせ)られます。湿地帯で泥々とした自然広がる未開拓の立地を見て、家康が大都市を作る決意をするところから始まります。
江戸のインフラ開発は家康が亡くなった後も大々的に継続されます。(現代も東京は埋め立て拡大中です。)

2019年の正月時代劇で取り上げられた影響か本コンテンツの再生が多い様です。

関東には、
のぞみがある──
究極の天下人が
描いた未来絵図とは?

出典:https://www.shodensha.co.jp/ieyasu/

レビューが37件しかありませんが、時代劇のカテゴリーで人気一番目に表示されます。(2019/2/3時点)

歴史、時代劇は好きなほうですが、いち家臣や職人のお話については、これまであまり読んだことがありませんでしたので、新鮮でした。

以上、Amazon Audibleで聴こうぜ小説|家康、江戸を建てるについてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です