はじめての方に読んでほしい記事はコチラ❢

Audibleで聴く小説|池井戸 潤 半沢直樹シリーズ

アイキャッチ

車で通勤するときや遠出するときに、聴けるおすすめタイトルの紹介です。

最初の一冊は無料で視聴(ダウンロード)きます。

今回は、『半沢直樹シリーズ』についての紹介です。

2020年9月17日には、シリーズ5作目となる最新原作小説「半沢直樹 アルルカンと道化師」が書籍版とオーディブル版で同時発売される予定です。

リリース済の作品として、

「半沢直樹1 オレたちバブル入行組」

「半沢直樹2 オレたち花のバブル組」

「半沢直樹3 ロスジェネの逆襲」

「半沢直樹4 銀翼のイカロス」

があります。

2020年9月時点でシリーズ4作品目の「銀翼のイカロス」が日曜ドラマで放映中です。

俺たちバブル入行組

以前、この記事を投稿したのは2019年2月頃でしたが、(オーディブル内での)レビュー数も3倍に増えており、評価も4.7から4.8になっています。

数ある池井戸 潤 作品の中でも超人気シリーズであることが伺えます。

シリーズ一作品目の「半沢直樹1 オレたちバブル入行組」発売からすでに12年以上が経過しており、最初のTVドラマ版からも7年が経過しています。

ストーリー

小説版のタイトル通り、バブル時代末期に大志を頂いて銀行へ入行した主人公ですが、40代を過ぎ、社内抗争と外部的要因が絡む無理難題に、真っ向から立ち向かう人間ドラマです。

なんといっても、上司だろうと、いことは悪いとしてスカッやり返す場面が見所です。

TVドラマで有名になった「倍返しだっ!」が有名

アルルカンと道化師

「半沢直樹 アルルカンと道化師」では、第一作目の東京中央銀行大阪西支店の融資課長 時代のお話になるようです。

ナレーター

吉田健太郎さん

わたしが知っている代表的な作品はありませんでした。

TV番組や、コマーシャルのナレーションで活躍されている方です。

半沢直樹のセリフは、どうしてもというか、やはりTVドラマ版の半沢直樹(堺雅人さん)に、寄せているように感じます。

TVドラマ版との違い

2020年9月時点で一作目から四作目までTVドラマ化されておりますが、原作と若干設定が異なっています。

一例ですが...

原作版
  • TV版では自殺したはずの半沢父(笑福亭鶴瓶)が普通に生きている
    (良かった☺️)
  • TV版では優しい妻役の花ちゃん(上戸彩)がヒステリックでキツイ。半沢が魅せるエリート銀行マンの顔とは異なり、家での夫としての半沢はいつも、妻に圧倒されっぱなし、黄昏れている姿がギャップがあって聴いていて楽しかった。

オーディブル版以外の作品視聴について

原作小説 未読

TVドラマ版一作目〜三作目 視聴済み

TVドラマ版四作目 視聴中

私はTVドラマ版を視聴してからオーディブル版を聴きましたので、半沢直樹 = 堺雅人のイメージになってしまっています。

正直、TV版とオーディブル版のどちらが楽しめるかと聞かれたら、TVドラマ版の方をあげます。

以前は、一作目と二作目しか映像化されていませんでしたが、すでに四作目までTVドラマで放送されています。

シリーズ5作目となる最新原作小説「半沢直樹 アルルカンと道化師」がオーディブル版でも同時発売されます。さらっと原作を読みたい方には、この機会にシリーズ通して聴いてみてはいかがでしょうか。

オーディブル無料体験はこちら✨

私がオーディブルを聴く理由はこちら

  

以上、『Audibleで聴く小説|池井戸 潤 半沢直樹シリーズ』でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です