はじめての方に読んでほしい記事はコチラ❢

Amazon Audibleで聴こうぜ小説 丸山くがね

オーディブルアイコン

Amazon オーディブルで聴いてよかった小説を紹介します。

Amazonオーディブルについてはこちら

今回紹介するのは、2018年最も売れたラノベ『オーバーロード』です。

本シリーズの最新刊は2018年オリコンのライトノベル部門で堂々の1位を獲得している作品になります。

 以下、抜粋… 2018年オリコン年間“本”ランキングを発表。ライトノベル部門では、『オーバーロード 13 聖王国の聖騎士 下』が期間内推定売上部数24万部で1位を獲得した。また、『オーバーロード』シリーズは累計80.7万部で、2018年に最も売れたライトノベルとなった。 

以上、ORICON NEWSより https://www.oricon.co.jp/news/2124478/full/

著者は、丸山くがねさん、本シリーズは(4巻までは)男性パートが吉開さん、女性パート及びオトコの娘パートが森さんの朗読となっております。私は、アニメシリーズからハマったのですが、アニメのイメージをそのまま引き継いだ印象の朗読仕上がりになっていると感じました。違和感なく楽しめますので、オーバーロードのアニメが好きな方はぜひ、試しに聞いてみてください。(※ライトノベル(元々なろう小説)ですので、嫌いな人は大嫌いな作風だと思います。)

出典:Audible Inc

今回紹介するのはオーバーロード4後編になります(リザードマン編の後編になります。)。リザードマン(蜥蜴人間 )が主役で、リザードマンが主人公(ダークヒーロー)に因縁ふっかけられて必死に抵抗を試みるお話です。リザードマンの恋愛を描いたパートも珍しく、ちょっと気持ち悪いけど笑えます。

オーディブル版は書籍版の1冊を前編、後編で分けた構成となっております。 コストの関係なのでしょうか。少々お高くつきます。

2018年12月現在、オーディブル版は書籍版の5巻までリリースされております。6巻のリリースも近いようですので、待ち遠しいです。

出典:Audible Inc

ちなみに、角川関連作品の場合、作品終了間際に以下のフレーズが入ることがあるようです。(幼い女性の感じの声なので失笑する人もいるかもしれませんが)

「耳がしあわせ!聴こうぜラノベ!」

ラノベに限らず、素直に、朗読を聴くサービスが、もっと広がってほしいです。

読書が苦手な方や、読む時間が取れない方に届いてほしいサービスです。

アニメシリーズ3クール視聴済み。なろう小説版途中まで。小説版4巻から13巻まで既読済み。オーディブルシリーズ4後編まで利用

以上、「Amazon Audibleで聴こうぜ小説」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です