はじめての方に読んでほしい記事はコチラ❢

Bistro marcy|ビストロ おすすめ まるごと カマンベール オムライス – 山形市 –

アイキャッチ

こんにちは!ひーさんですっ

先日、ムービーオンで映画を観た後で、「Bistro marcy(ビストロ摩亜志伊)」(以下、ビストロマーシー)へ行ってきました。

ビストロマーシーでは、映画の半券でデザートサービスをうけるとこができます。おっとく〜 ♬

こういうサービスを遠慮なく使えるのは、わたしのような一人客の特権ですね!
違うかな笑

ビストロマーシー へのアクセス

JR奥羽本線山形駅からで北へ12分位、最寄り駅(JR奥羽本線羽前千歳駅)から徒歩で南西へ14分の場所にあります。

ムービーオンの映画の半券が使えることからも、ムービーオンと同じ通りにあります。ムービーオンからだとで東方向へ4分、馬見ヶ崎川に掛かる橋の手前を左折してすぐの場所です。

※表は横スクロールで閲覧可能です

住所山形県山形市馬見ケ崎4-1-10
電話番号023-681-2135
営業時間【ランチ】11:00~15:00(L.O:14:30)
【ディナー】17:30〜21:30(L.O:21:00)
定休日不定休
アクセス JR奥羽本線羽前千歳駅から徒歩で南西へ14分(1,100m)
Wi-Fi不明
駐車場15台位
公式HP無し

ビストロマーシー ってどんなお店?

白を基調とした可愛らしい外観 内装のお店です。
けっして、男性一人で入りにくい感じはしませんでした。
(けど、店内の一人男性客は終始わたしのみでした…)

お客さんは、女性同士がほとんどと 年齢を問わずカップル率2割といったところでした。

ビストロマーシー のメニュー

日替わりランチは平日のランチタイムのみの提供で、900円(または、デザートなどついて1,150円)となっていました。

 

 

ビストロってなんだろう?

フランス語で小さなカフェ、小レストランを指し、「定食屋」「居酒屋」などと訳される。元々はワインを提供するバーを意味した。19世紀後半にパリに登場したことば。ロシア語の「速く(料理を出せ)」が由来というのは俗説。

引用元:コトバンク

ビストロマーシー の「まるごとカマンベール オムライス」

今回、注文したのはビストロマーシー おすすめメニューのひとつ!
「まるごとカマンベール オムライス」(1,300円)です。
ディナータイムより、ランチタイムの方が50円高いですが、サラダとドリンクがついてきます。

カマンベールチーズが無遠慮に
デーンッ
Onしています。

横から見ても一目瞭然にデカい!

けっしてオムライスが小さい訳では無いですが縮尺がおかしく感じる…

フォークを使ってブスッブスッと切れ目いれるとブワッと勢い良くチーズが流れ出します。

チーズの〇壊やぁ〜と書きたかったけど、
なんとも不謹慎な気がするので”〇”で当て字にします。

ほぼほぼチーズが出た状態。

ひと口目、チーズを絡めていっただっきまーす!

ち、チーズが強すぎてオムライス感が無い…

が、正直な感想です😅

デミソースと絡めて、端っこのチーズがかかっていない部分だけを食べても良い感じ♬

温かい内にオムライス全体的にデミソースとチーズを行き渡らせて食べるとちょうど良いのかもしれません。じゃないと、せっかくの「まるごとカマンベールオムライス」が満喫できない気がする😬

気がする…

普段、カマンベールチーズを一個まるごと食べる機会がないので、贅沢な感じがします。他にも、パスタやハンバーグの上に乗った料理もあるようです。

ビストロマーシー のデザート

こちらは、映画の半券を提示すると頂けるサービスデザートです。

焼きリンゴが添えられた、ロールケーキです。

カスタードソースが甘すぎず、う、うまぃ😋

焼きリンゴと一緒に食べるとイイ感じでした。

ビストロマーシーはデザートもおすすめ

会計をする際に気が付いたのですが、レジの下のショースには、美味しそうなデザートが並んでいました。デザートにも力を入れているのが伺えますね!

フランス風のデザートなんでしょうか。
機会があれば食べてみたいな ♪

以上、『Bistro marcy|ビストロ おすすめ まるごと カマンベール オムライス – 山形市 -』でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です