はじめての方に読んでほしい記事はコチラ❢

羽根沢温泉 加登屋旅館|ペット宿泊OK旅館!ぬるぬる温泉体験 part 2

アイキャッチ

山形県鮭川村(さけかわむら)にある中渡(なかわたり)地区の温泉旅館へ日帰りで行ってきました。羽根沢温泉街は3軒の温泉旅館が横並びに営業しています。今回は真ん中に建っている加登屋旅館へ行ってきました。

羽根沢温泉 加登屋旅館へのアクセス

JR新庄駅から車で北西へ25分位の場所にあります。
JR新庄駅からは鮭川村村営バスもでており、30分位で行けるようです。

鮭川村 交通情報


最寄り駅(羽前豊里駅)からは車で南西へ15分位の場所になります。
道中、道が細くなっている場所もあり、人里離れた方向へどんどん進んでいく為、少し不安になってきます。

住所山形県最上郡鮭川村中渡1312
電話番号0233-55-2525
営業時間07:30~20:00
定休日無し
アクセスJR新庄駅から車で東へ25分(17,000m)
Wi-Fi不明
駐車場道路迎えにある村営駐車場、30台位
公式HP加登屋旅館

鮭川村の羽根沢温泉 加登屋旅館とは?

加登屋旅館では、ケージに収まるサイズの小型犬に限り宿泊可能です。

最上川の舟下りまで、車で30分の立地にあります。

ジブリ「となりのトトロ」のトトロと似ている大杉が近くにあります。
「トトロの木」と言われており遠方からも見に来られる方が多いそうです。

※鮭川村のPR動画では、「名所だけどいつ来ても誰も居ないわけで…」と宣伝されています。

今回、未訪問なので、目視情報提供できず申し訳ないですm(_ _)m

上記は鮭川村のPR動画です。
オアシスの大久保さんが、『鮭川村へ嫁に来た!』という形式での紹介です。
3:14秒:「トトロの木」の紹介
5:28秒:「羽根沢温泉」の紹介(ホテル紅葉館の浴場のようです。)

鮭川村の羽根沢温泉 加登屋旅館 の由来

1913年(大正2年)創業の老舗旅館です。
1919年、当時の石油の急激な需要に応じて日本石油(現:JX日鉱日石エネルギー)が羽根沢地区で、石油掘削事業を始めましたが、思うような結果はでませんでした。
しかし、幸いにも同地区にて温泉が湧出したことから、地域の有志で湯権の譲渡にも成功し羽根沢温泉が始まりました。
有志の中心人物こそが、当時の加登屋旅館の創業者です。
その後、加登屋旅館は現在の場所へ移転してきたそうです。

加登屋旅館のフロント

玄関をくぐると、すぐ正面にフロントがあります。

加登屋旅館のロビー

この日、わたしが訪れた時にはロビーの利用者はおりませんでした。
湯上りには、お茶を頂くこともできるようです。

加登屋旅館のロビーからの眺め

ロビーからの眺めです。
池の上に旅館が建っています。

加登屋旅館の温泉入り口

フロントのすぐそばに大浴場があります。

鮭川村の羽根沢温泉 加登屋旅館ってどんな温泉?

加登屋旅館の温泉湯口

無色透明で、味はしょっぱいです。
匂いは、ほとんどしません。

こちらの温泉は「食塩重曹泉」という全国的にも珍しい泉質です。
肌にとてもやさしく、「ぬるぬる」していて、ローション風呂のようです。
しかし、湯上りには「サラサラ」した状態になるという面白い温泉です。

以前、訪れた黒鴨温泉と同じ、pH(水素イオン濃度)8.4の温泉です。
pH値は高すぎても「ぬるぬる」した湯質にはなるとは限らないようで、pH8.4がちょうど良い数値なのかもしれません。

黒鴨温泉 滝の湯旅館|白鷹町にある民宿旅館でぬるぬる温泉体験
加登屋旅館の排水溝

オーバーフローしたお湯はドリルで突貫工事したような穴に吸い込まれていきます。

加登屋旅館の温泉1

変わった形の浴槽で、歩行湯も可能です。
※が、幅は広くない為、他に利用している人が少ない時限定ですね。

加登屋旅館の温泉天井

天井を見るとわかりやすいのですが、男女浴室を合わせると、八角形の形になっています。
お互いの浴槽が近い為、話し声が全部筒抜け状態ですので、注意が必要です。

平日の午前中にお邪魔したのですが、おそらく地元の方々でしょう。
途切れることなく年配の方が訪れていて、地元で愛されている温泉だと感じました。

鮭川村の羽根沢温泉 加登屋旅館の温泉成分

源泉名羽根沢源泉
泉 質含硫黄-ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩温泉
源泉温度/供給温度45.2℃/43.0℃
浴用の禁忌症病気の活動期(特に熱のある場合)、
活動性の結核、悪性腫瘍、
重い心臓病、呼吸不全、腎不全、
出血性疾患、高度の貧血、
その他一般に病勢進行中の疾患
消化菅出血
目に見える出血があるとき
慢性の病気の急性増悪期
飲用の適応症可能
飲用の禁忌症不明
かけ流し・循環ろ過源泉かけ流し・無し
入浴剤・消毒衛生管理の為
(塩素系薬剤、オゾン、紫外線、銀・銅イオン、光触媒等)を使用
加水・加温無し・冬季間有り
露天風呂無し
サウナ無し
ケア用品シャンプ&リンス、ボディソープ
ドライヤー有り
食事処隣接の施設にて提供

鮭川村の羽根沢温泉 加登屋旅館の温泉効果

消化器病、神経痛、婦人病、リウマチ、火傷など
飲用は胃腸病によく効く

鮭川村の羽根沢温泉 加登屋旅館の日帰り入浴料金

大人 :300円
小人 :100円
幼児 :無料

以上、『鮭川村の羽根沢温泉 加登屋旅館|ペット宿泊OK旅館!ぬるぬる温泉体験 part 2』でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です