はじめての方に読んでほしい記事はコチラ❢

Amazonオーディブル 有料会員ができること 会員特典について

Amazonオーディブル初めてみたいけど、月額1,500円は高い!?

https://hisashi3blog.info/wp-content/uploads/2019/04/zuruino-Bossy.png
ズルいの

という方は、30日間の無料体験を試してみよう!

https://hisashi3blog.info/wp-content/uploads/2020/02/hi-san.png
ひーさん

わたしは通勤時間、家事の時間にオーディブルを使います。

無料体験を試してみて良かったんけど…月額1,500円って高くなーい??
しかも、開始月の初めに1冊買ったら、2冊目は紙の本の2倍〜4倍もするじゃん!という気持ちを抱くでしょう( ゚Д゚)ホァ

https://hisashi3blog.info/wp-content/uploads/2019/02/zururin.png
ズルりん

有名な俳優さんや、プロのナレーターが朗読しているから、その分の販売費用が上乗せされていそう

オーディブル無料体験

体験中は無料会員状態ですが、ほぼ有料会員と同じ特典を享受できます。

オーディブルの無料体験は30日間有効です。オーディブルを無料で試してみて、合わないなぁと感じた場合は、30日以内に必ず退会しましょう。

▼ Amazonオーディブルの退会方法(もしくは休会方法)について書いた記事です。とりあえず、無料期間だけ試したいという方は、ご参照ください。

オーディブルの会員特典

特典① コインが付与される

会員になると月に1枚コインが付与されます。

コインを使えば、40万冊以上の本の中からお好きな「ボイスブック(朗読本)」と交換することができます

※オーディブルに初めて登録した際は、1枚目のコインがすぐに付与されます。

特典②「ボイスブック(朗読本)」は返品可能

「ボイスブック(朗読本)」は返品することができます。

返品することで、すでに支払ったコインやクレジットカード料金が戻ってきます

「 購入して聴いてみたけど声が気に入らない! 」、 聴きづらい、音ズレしているなど理由は何でもOKのようです。

https://hisashi3blog.info/wp-content/uploads/2020/02/hi-san.png
ズルりん

最初は「ボイスブック(朗読本)」を返品することに戸惑いを感じました。

最初のうちは、返品することに戸惑うかもしれませんが、遠慮なく返品しちゃってください。

「ボイスブック(朗読本)」の返品を繰り返してみた。

あくまでわたしが試してみた一例ですが、2018年の9月時点で「ボイスブック(朗読本)」の返品を繰り返してみたところ

8回まで返品が可能でした。

ですので、初めてオーディブルに登録された方でも、無料体験中の30日間で9冊分を無料で視聴くことが可能??

https://hisashi3blog.info/wp-content/uploads/2019/03/zuruino-excite.png
ズルいの

プロの声優さんや俳優さんがナレーションする小説を9冊も視聴してもらえるってお得!

※インターネットで返品を繰り返した人の記事をみましたが、返品できた回数が3回だったり5回だったりバラバラのようです。

オーディブルでは、『購入したタイトルは退会してもあなたのもの。』という記載がありますが、返品したタイトルに関しては当然、聴くことができなくなります。

特典③オーディブルステーションが利用できる。

オーディブルステーション(Audible Station)は、オーディブル会員が追加料金無しで楽しめるサービスです。

Audible Station画面
出典 Audible Inc

赤枠をクリックしていくとAudible Stationの画面に切り替わります。

無料のコンテンツですが、ボリュームはかな〜りあります ( ´ ▽ ` )ノ
自分が気に入るコンテンツを見つけることができれば、すごくお得なサービスだと思います。

Audible Stationはじわじわ無料で視聴できるコンテンツが増えてきています。

特典④有料会員になると休会サービスも仕えます。

休会サービスは12か月間に1回だけですが、最大3か月、1か月単位で有料会員状態を休会することが可能になります。

▼詳細については下記の記事を見てみて下さい。

オーディブル無料体験はこちら✨

まとめ

わたしがオーディブルに感じていることのまとめです。

月額1,500円は安くないけど、そのデメリットを覆す良さがあります。

会員特典で一番良い所は「ボイスブック(朗読本)」を返品することにオーディブルの運営側が寛容だなぁと感じるところです。今後締め付けが厳しくなるのかは不明ですが、そういう会員特典もろもろ込みで月額1,500円払う以上の良さは十分にあると思う。

٩( ╹▿╹ )۶

       

以上、『Amazonオーディブル 有料会員ができること 会員特典について』についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です