はじめての方に読んでほしい記事はコチラ❢

2019年2月に観た映画

2月に観た映画

2月に観た映画のレビューです。
評価についてはわたしの独断と偏見によるものです。
一部ネタバレを含む場合がございます。

3月のライオン[前編]
(2017)

評価:B

わたしの視聴状況は、漫画原作未読、アニメ途中で挫折

実写版るろうに剣心の大友啓史監督×神木隆之介さん主演
はやりの若手~中堅の俳優さんがたくさん登場します。
川本家3姉妹に癒された。

主人公は高校生で将棋の新人王です。
アニメ程、主人公に 鬱屈とした雰囲気がなかったので、とっつきやすて最後まで観れました。

だれが悪いでもなく、プロの棋士として思い悩みなが生きている主人公。
(友達のいないウジウジしがちな主人公。)
実写化したことで、俳優さんの表情とか、それぞれ抱え込んでいるものへの思いがアニメとは違って見えて楽しかった。

山形の記者だけ、訛りすぎじゃね?
東京へ出張する位の人は標準語喋でしょ!?

3月のライオン[後編]
(2017)

評価:B

プロ棋士の養父が入院したり、
仲良くなった川本家3姉妹の次女がいじめにあっていたり、
家を飛び出した川本家3姉妹のダメおやじが戻ってきたり、
後編は主人公の周りの人たちの状況が次々に展開されていき、どんどん収束していきます。
主人公が将棋に向き合うシーンが少なく感じます。
(そして、主人公が次々勝っていく展開に違和感を覚えます。)
将棋はあくまでサブカテゴリで有名な俳優陣が演出する青春ストーリーをふぁーって見るのがいい感じ

名人戦で映る、雄大な山寺の風景がとても良いです。
藤原さくらさんが歌うスピッツのカバー曲『春の歌』がすごく良いです。

空飛ぶタイヤ[TVドラマシリーズ]
1~5話(2009)

評価:B+


私の視聴状況は原作小説未読、映画版未視聴、 オーディブル視聴済み

オーディブルで原作小説を視聴してから、映像版がどんなものか気になって視聴しました。

2002年に起きた某大手自動車会社製トラックのタイヤ脱輪による死傷事故によるリコール隠しなどを物語を下敷きにしたお話。
主人公は、事故を起こした中小の運送会社の経営者で、自社の無実を証明する為に巨大企業の闇に挑むお話。

原作(オーディブル版)のイメージ通りで硬派なお話です。
当時のベテランの俳優陣が多く出演しています。
若手の俳優さんが柄本佑さん、ミムラさん、小野真千子さんといった具合です。
(映画版には親父の柄本明さんが出演されているようです。)

以上、「2019年2月に観た映画」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です