はじめての方に読んでほしい記事はコチラ❢

オウルムーンでカフェ&ナッツ

オウルムーンに行ってきました。
山形市嶋地区の住宅街の中にあるカフェです。

玄関をくぐって室内に入ると、熱帯魚がお出迎えしてくれます。
こちらは、エビとヤドカリ?も一緒の水槽でした。

お店というより民間です。
店員さん(おそらく家の主人)に聴いてみたら、民家の一部をお店として使用しているとのことでした。
二人掛け×三席しかないダイニングキッチン(住宅の一室)が店内となっていました。

青みがかった写真になっているのは、熱帯魚の水槽を照らす光が強く入り込んでしまっている為です。
実際にはナチュラルで温かみのある照明に照らされた空間です。

注文したのはブレンドコーヒーです。
ほんのり苦いけどホッとするお味です。(悲しいくらいの小並感)

試食として、数種類のナッツとドライフルーツを頂きました。
ナッツは、殻付きのアーモンドや、木にならせたまま乾燥させたイチジクなどがあり、珍しい種実類を味わうことができました。

木皿の下方にあるのが殻付きのアーモンドです。
真ん中のピーナッツは千葉の八街産とのことです。

絵皿の真ん中の白い丸いのが、木に生らせたまま乾燥させたイチジクです。
また、左上のものはパイナップルのドライフルーツです。
最新の技法でドライフルーツ化させたらしく、スーパーで普段売っているものとは違う触感を楽しめます。(見た目に反してカラカラ、カサカサした触感ではありません)

(一般的な熟れたイチジク)

ナッツやドライフルーツは小袋で販売も行われています。


お土産に白いイチジクをかってみました!

ドライフルーツって意外と日持ちしないものなのですね。。
数年保存できるイメージだったんですけど。
意外です。

開封してみました。
アップで撮影すると、ちょっとグロいです。
お店では半分に切ってくれましたが、
一個のまま食べると、最初、噛み切るのに少しあごの力を使います。
噛み切る力が弱い方は小さく切って召し上がった方が良さそうです。

白いイチジクは、南陽市の金渓ワインと一緒に頂きました。
(近所のスーパーで売っている)スタンダードな辛口の赤です。
程よい酸味と甘みで、なかなか良いチョイスだったと思います。
ただ、塩っけのある乾き物があると、なおグッドでした。


こちらの店名にも掲げている”オウル”の名とおり、自宅でフクロウを3羽飼育されていて、決まった時間で公開も行っているとのことでした。

今回は、時間が合わなかった為、見学はできませんでした。
山形で猛禽類を近くで観れるカフェって珍しいと思います。
(私が知らないだけかもしれませんが、、)
次回行く時は時間を合わせて行きたいです。

道が狭く、わかりにくい場所にありますので、事前によく調べて行かれることをおすすめします。


OWL MOON (オウルムーン)

住所:〒990-0885 山形県山形市嶋北2丁目7-7
電話番号: 023-666-8145
営業時間: 月曜・木曜・金曜 13:00~18:00
    / 土曜・日曜・祝日 11:30~18:00
定休日: 火曜日・水曜日
Wi-Fi:不明
公式HP:オウルムーン

最後になってしまいましたが、とても親切な店主さんと奥様(おそらく)にもてなして頂きました。

以上、オウルムーンでカフェ&ナッツでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です