はじめての方に読んでほしい記事はコチラ❢

山形蔵王さんべのいがもち|粉っぽいけど、どこか懐かしい味

さんべのいがもち

先日、みはらしの宿故郷を伺った際にトイレの扉に掲載されていてた、いがもち(稲花餅)の紹介が気になって購入しました。宿泊者は前日注文して翌日に出来立てを召し上がることがきるようです。蔵王バスターミル近くのさんべさんという喫茶店で、直接購入できるとのことで買ってみました。

11時15位にお店にいったらCloseの看板がかかっていました。あれ…閉まっている…と思いましたが、扉に触れると開いていました。喫茶店はまだオープンしていないけど、売店はやっているとのことでした。

この日、吹雪と路面状況が悪い為、店舗の外観写真は撮影できませんでした。
店内をぱっと見わたした様子では純喫茶の雰囲気でした。
食べログで、店内の写真がたくさ掲載されていますが、大正ロマンあふれる雰囲気の内装で大きな窓ガラスが特徴的なようです。

稲花餅5ケパック

3個で1つです。最小購入が5つからで700円でした。

稲花餅アップ画像

カットしてみました。

稲花餅カット画像

出来立てを食べるのが一番おすすめとのことでしたので、焼いてみました。
焼き時間はオーブントースターで5分です。
※電子レンジだと溶けてしまうとのことでした。
焼いたほうが俄然おいしいです。
少し粉っぽいお餅です。
素朴で懐かしい和菓子のお餅といった味わいです。

稲花餅焼いた後の画像

いがもちは、粳米などの生地で餡を包み、上面にもち米を数粒付けて蒸した和菓子。毬もち、伊賀餅、稲花餅、いがまんじゅう、いが饅頭とも表記される。上面のもち米を黄色く染め、稲の実りを表して豊作を願った。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
コーヒーショップ さんべ

住所:山形県山形市蔵王温泉973−1
電話番号:023-694-9538
営業時間:09:30~17:00
定休日:無し
Wi-Fi:不明
アクセス:蔵王バスターミナルより徒歩で1分
駐車場:無し
公式HP:無し

山形蔵王さんべのいがもち|粉っぽいけど、どこか懐かしい味についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です