はじめての方に読んでほしい記事はコチラ❢

塩結び|Sioラーメン あっさりに飽きたら「濃厚 極 中華」 – 高畠町 –

塩結びアイキャッチ

高畠町の県道1号線「米沢高畑線」沿いにある、塩結び(えんむすび)さんに行ってきました。

通りがかりに看板を見て 以前から「美味しそうな看板のお店」と、存在は知っていたのですが、なかなか行けなかったお店です。

塩結びの看板

塩結びへのアクセス

JR奥羽本線置賜駅から車で東へ5分(3600m)

JR奥羽本線高畠駅から車で南東へ9分でつきます。新幹線停車駅で、米沢駅との中間地点にあります。最寄り駅(JR奥羽本線置賜駅)からは車で東へ5分の場所にあります。

県道1号線(米沢高畠線)と県道236号線の交差点付近

塩結び看板2

※表は横スクロールで閲覧可能です

住所山形県東置賜郡高畠町馬頭29
電話番号0238-49-7833
営業時間 11:00 ~ 15:00
定休日木曜日
アクセスJR奥羽本線置賜駅から車で東へ5分(3600m)
Wi-Fi不明
駐車場9台位
公式HP塩結び(インスタグラム)

塩結びってどんなお店?

塩結びの外観

お店の名前からして「塩」味に特化したラーメン屋です。

と思いきや、お店のお姉さん(スタッフ)におススメを訪ねると

「全部です!!」

とのこと…

わたし、いつも選ぶのに時間がかかる…

濃い味がお好きなら、「濃厚 中華」をどうぞ!

とのことで、今回チョイスさせて頂きました。

記事のタイトルで「あっさりに飽きたら…」なんて書き方していますけど、
わたしは初めての訪問です。そして、あっさりに飽きているわけじゃないけど、 「濃厚 中華」頼んじゃいました!

店内は、テーブル席3脚、カウンター6席、座席テーブル4台と、受け入れ人数は多めです。

塩結びのメニュー

今回、わたしが注文したのは、、、

濃厚 中華」(850円)と、期間限定の「チャーシュー細切れトッピング」(100円)

塩結びの「濃厚 中華

塩結びの濃厚極中華1

はい、「濃厚 中華 ドーーンッ

塩結びの濃厚極中華2

こちらのお店の通常のあっさり系のラーメンと比べて、少し太麺で、煮干し系の香りが漂っています。

鶏が入っているのかわからないけど(;^_^A
コッテリとした豚骨白湯(とんこつぱいたん)スープでクセになる味です。
間違いなしに美味しい、ひと品でした!

コッテリ(脂)感が唇をぴったぴたにしてくれます笑

うま味(コク)が強く、あまりしょっぱく無いのが良い✨

ほうれんそう?ぽい、緑の草が、口飽きさせない感じです。

ラーメンの上に載っている白い四角い物体は、タマネギです。全然辛くないので、タマネギが苦手な方でも安心して食べることができます。

たまねぎは、スープにヒタヒタにして食べることをおススメされていて、
麺が2/3ほど無くなった状態で、浸して食べたら、これまた絶妙なタマネギ加減でした(*^▽^*)

https://hisashi3blog.info/wp-content/uploads/2019/03/zuruino-Get-bored.png
ズルいの

せっかく塩ラーメン押しのお店に入ったのに、塩ラーメンを頼まないのは、ちょっともったいない気がしないでもない!

https://hisashi3blog.info/wp-content/uploads/2019/02/zururin.png
ズルりん

おいしいなら イィじゃん!

塩結びの濃厚極中華3

チャーシューは箸で掴めないくらい、 ホロホロ。

期間限定の「チャーシュー細切れトッピング

期間限定の「チャーシュー細切れトッピング

完食

完食!

まとめ

・塩結びの人気メニュー

 この日、わたしの滞在期間中に限っての話ですが、
 「真鯛中華」を注文しているお客さんが多いようでした。

・塩結びの雰囲気

 明るい店内で、店主の張りのある元気の良い声が響き渡っていた印象的です。

濃厚 中華」はクセになるコッテリ感

   

以上、『塩結び|Sioラーメン あっさりに飽きたら「濃厚 極 中華」 – 高畠町 -』でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です