はじめての方に読んでほしい記事はコチラ❢

鳥海山大物忌神社 蕨岡口の宮|山の麓にある鳥海山大物忌神社 その1 [遊佐町]

アイキャッチ

鳥海山山頂付近にある別表神社、鳥海山大物忌神社(ちょうかいさんおおものいみじんじゃ)へ参拝する予定だったのですが、あいにくの雨で今回参拝は断念する結果となりました…

鳥海山」は山形県と秋田県にまたがる日本百名山のひとつ

鳥海山」の山頂にある本殿とは別に山のふもとには、口の宮として「吹浦口の宮」と「蕨岡口の宮」が存在します。どちらも昔、信者や修験者で栄えたスポットになります。

一旦、酒田市内のみなと市場で腹ごしらえして、再度北上し、鳥海山大物忌神社 蕨岡口の宮(ちょうかいさんおおものいみじんじゃ わらびおかのみや)へ参拝してきました。

鳥海山大物忌神社 蕨岡口之宮の案内図

案内図の通り神社がある辺りは、少し山を登ったところになり、バス停は二ノ鳥居前にあります。

鳥海山大物忌神社 蕨岡口の宮へのアクセス

JR羽越本線酒田駅から北東へ車で23分、最寄り駅(JR羽越本線南鳥海駅)から東へ車で9分(5,800 m)

日本海東北自動車道 酒田みなとICから車20分

湯の台温泉 鳥海山荘から南西へ車で23分

タクシー

JR羽越本線遊佐駅からタクシー10分

スクールバス

JR羽越本線遊佐駅より遊佐町スクールバス(一般乗車可)蕨岡線30分、坂の上下車。ただしスクールバスの為、上り線の本数は朝1本のみ…

レンタルサイクル

JR羽越本線遊佐駅より無料のレンタサイクルあり。

※表は横スクロールで閲覧可能です

住所山形県飽海郡遊佐町上蕨岡松ケ岡73
電話番号0234-77-2301
(鳥海山大物忌神社 吹浦口の宮)
アクセスJR羽越本線南鳥海駅から東へ車で9分(5,800 m)
開門時間24時間
御朱印
授与時間
2020年9月時点ではコロナ禍の影響もあり、
鳥海山大物忌神社 吹浦口の宮で授与していただけます。
Wi-Fi無し
駐車場20台位
公式HP鳥海山大物忌神社(公式サイト
鳥海山大物忌神社 蕨岡口之宮 近くのバス停

鳥海山大物忌神社 蕨岡口の宮の概要

※表は横スクロールで閲覧可能です

主祭神大物忌神=倉稲魂命=穀物の神=お稲荷さん=豊受姫命(とようけびめ)=豊受大神=豊宇気毘売神(とようけびめのかみ)
配祀神
創建71〜130(景行天皇時代)もしくは539 – 571(欽明天皇時代)
例祭5月3日

鳥海月山両所宮では鳥海山の神として倉稲魂命を祀っている。

噴火による焼失と再建を繰り返したことや、登山口ごとに存在する信徒勢力が、互いに反目競争することが多く伝承には定説をみない状況の為、創建時期には諸説があるそうです。

鳥海山大物忌神社 蕨岡口の宮のご利益

五穀豊穣・海上安全・厄除開運

農業・漁業・衣食住の諸産業・開運招福・厄除け

鳥海山大物忌神社 蕨岡口の宮のご由緒

鳥海山は古代のヤマト王権の支配圏の北辺にあることから、大物忌神国家を守る神とされ、また、穢れを清める神ともされた。鳥海山は火山であり、鳥海山の噴火は大物忌神の怒りであると考えられ、噴火のたびにより高い神階が授けられた。

Wikipedia より
鳥海山大物忌神社 蕨岡口之宮の大欅

一ノ鳥居の階段を登ったところにある大欅(おおけやき)

鳥海山大物忌神社 蕨岡口之宮 大欅前

鳥海山大物忌神社 蕨岡口の宮の境内

鳥海山大物忌神社 蕨岡口之宮 二ノ鳥居前

二ノ鳥居、随神門前

鳥海山大物忌神社 蕨岡口之宮 二ノ鳥居 随神門の扁額

庄内藩主酒井忠器(さかい ただかた)公寄進による「出羽一之宮」の扁額(へんがく)のかかる随神門(ずいしんもん)

鳥海山大物忌神社 蕨岡口之宮の手水舎

コロナ禍の為、手水舎(ちょうずしゃ)の水はカラ…

鳥海山大物忌神社 蕨岡口之宮 一ノ鳥居と参道

本殿までの短い参道の先には三ノ鳥居が見えます。

鳥海山大物忌神社 蕨岡口之宮 本殿

鳥海山大物忌神社 蕨岡口の宮 本殿

写真だとわかりにくいのですが、巨大な本殿のお目見えです。

鳥海山大物忌神社 蕨岡口之宮 本殿2
鳥海山大物忌神社 蕨岡口之宮 本殿3

本殿裏の竹やぶ

鳥海山大物忌神社 蕨岡口之宮 本殿4

鳥海山大物忌神社 蕨岡口の宮の狛犬

鳥海山大物忌神社 蕨岡口の宮の摂社・末社

鳥海山大物忌神社 蕨岡口之宮 「摂社 風神社」と「末社 荘照居居神社」1

ひとつの社に「摂社 風神社」と「末社 荘照居成神社」が同居しています。

※表は横スクロールで閲覧可能です

境内社風神社(ふうじんじゃ)
主祭神志那都比古神(しなつひこのかみ)=級長津彦命(しなつひこのみこと)=級長戸辺命(しなとべのみこと)
=志那戸辨命=志那都比売神
ご利益生命の神様・お祓いの神様
鳥海山大物忌神社 蕨岡口之宮 「摂社 風神社」と「末社 荘照居居神社」2

※表は横スクロールで閲覧可能です

境内社荘照居成神社(そうしょういなりじんじゃ)
主祭神矢部 定謙(やべ さだのり)公
ご利益不明

矢部定謙公は、出羽庄内藩復領の恩人として祭神に祀られる。江戸の南町奉行で北町奉行「遠山の金さん」と同じ旗本。さらに大塩平八郎は元部下。

鳥海山大物忌神社 蕨岡口之宮の末社

手前から

末社 火鎮神社

末社 松ヶ岡神社

末社 白山神社

拝殿跡へと続く400段の階段

鳥海山大物忌神社 蕨岡口之宮 旧拝殿へ続く階段

現在地へ本殿を遷す以前は、さらに登った所に拝殿があったそうです。小さな石段が400段ほどあり、とりあえず登ってみました。

階段の左右には、ブナの森が広がっています。標高150 mほどの低地にブナの森が存在するのは珍しいようで、ブナの森で有名な白神山地のブナの森は標高1,000 mを越えます。

補修が追いつかないのか、鉄の手すりが断絶していたり、石段から竹がニョキッっと生え出していました。

鳥海山大物忌神社 蕨岡口之宮 「峯中碑伝」

「峯中碑伝(ぶちゅうひで)」

山伏の峯入り修業の記念碑

鳥海山大物忌神社 蕨岡口之宮 旧拝殿へ続く参道

さらに奥に進み階段を登ると拝殿跡があるようなのですが、虫が多い為撤退しました

(/ω\)

鳥海山大物忌神社 蕨岡口の宮の御朱印

鳥海山大物忌神社 蕨岡口之宮 御朱印

初穂料は、300円

現在、コロナ禍の為か吹浦口の宮の社務所で書き置きの御朱印のみを頂くことができます。

まとめ

鳥海山大物忌神社 蕨岡口の宮を参拝してきました。これだけ立派な敷地と社殿にもかかわらず、他に参拝している人はいませんでした。

雨が降ったり止んだりの微妙な天気の日でしたが、コロナ禍の人っ気少ない神社で静かに参拝するのも良いものです(⌒ω⌒)

次回、参拝する機会があれば、虫よけスプレー常備して旧拝殿跡まで登ってみたい!

     

以上、『鳥海山大物忌神社 蕨岡口の宮|山の麓にある鳥海山大物忌神社 その1 [遊佐町]』でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です